施術系用語

癒す

癒すとは?
そのものが歪められてしまった状態を、あるべき状態へ戻す行い。
癒しのエネルギーは、「それが在るべき状態であるように」という思い。
それがそうなるために必要なエネルギーを引っ張り込む。
世界がそれを良しとしているからありうる世界が叶える。

過去世

過去世とは?
旧世界におけるに含まれる、地球に保管されていたネガティブな感情エネルギーのかたまり。
ネガティブが非常に濃く現実に大きく影響を与えることが多いため、浄化対象

核に霊魂(記憶を持ったエネルギー体)を持ち、記憶が刺激されると、一時的エネルギー体であるが作られ膨れ上がる。
これがエネルギー体として過去世である。

関係解除

関係解除とは?
エネルギー体を取り込む(あるいは取り込まれる)ことは、ありえる世界にとって、婚姻関係と等しい。
この状態を解除するには、ありえる世界に「関係解除の申請」を出す必要がある。

クリアリング

クリアリングとは?
クリアリングは空間の所属情報を書き換えること。
空間の所有者を別のエネルギー体から世界に書き換えることでクリアする。

ストーム

ストームとは?
の大元、母体である大きなエネルギー。
ストームのように渦巻いているようなエネルギー体で、人の魂はその飛沫のような大きさ。

第四区画地球と第五区画地球がその実態。

ストームは5つあり、その中から人の魂が生まれる可能性があるのは2つ。
ストームの正体はそれぞれの5つに分かれた区画世界の魂魄であり、人が生まれる可能性があるのは、第四区画地球と第五区画地球のである。

浄化

浄化とは?
浄化とは、①エネルギー体を自分への影響範囲から無くすこと、②エネルギー体からの影響を無くすこと、③エネルギーの影響を無くすこと。

施術作業としては、(新世界において)関係解除、浄化(上の世界に預ける)、(旧世界のパラレルワールドからの影響において)消去(元から無かったことにする)、削除(あったものを無くする)、上に上げる(コアを取り外してあるべき世界に戻す)、昇華、などがあります。

浄化対象

浄化対象とは?
新世界においては、存在を崩壊するモノを自分の中に取り込もうとしている場合、それ(エネルギー体)を含むそれに関与しているエネルギー浄化することができる。

旧世界においては、過去世、憑依霊、モーン等(詳細はこちら)が浄化対象となる。