記事

$logo_alt
2017年06月30日

(仮アップ)天職とは

【メッセージ】 天職というのは存在しない。 あなたに神が与えるものは何もない。 あなたはそれを自分で見つける必要がある。 なぜなら、何が正しいか何が間違っているかを判断できる存在はどこにもいないからだ。 あなたが天職と思えるような仕事を得たいなら、その仕事を心から望み、実行しなければならない。 それがどんなものになるかは、あなたの自由なのだ。   あなたがしたいことを望みなさい。 そしてそれを実行しなさい。 それがあなたの天職だ。   【解説】 ちょっと分かりづらいメッセージだと思います。 まず、「あなたに神が与えるものは何もない」という表現をしていますが、これは倉伊杏都(仮)さんだけに限ったことではありません。 神について以前チャネリングした内容を添付します。   *** ‎2016/‎12/‎21 人はあらゆる手段を講じて自らを祀り上げた。 彼らはこの世界において神として君臨し、あらゆる存在を自らの配下に置いた。 それが現在の姿だ。 あなた方が神と呼んでいるもののほとんどは、あなたがた自身の姿であり、前身だ。 人は自分自身を崇め奉ることで、ことさらに安心を得ようとした。 だから彼らは、神を自分を導くべき存在と定めた。   しかしそんなことは愚の骨頂である。 自分は自分でしかない。 崇めるものでもない。 祀り上げてもあなたはあなただ。   神は導くものではない。創造するものだ。   あなたはあなた自身を創造する。 だから神だ。 神にそれ以上を望んではいけない。 正しいことを見誤る。   あなたは創造するもの。それだけがただ一つの真実だ。   神になりなさい。 あなたがあなた自身である限り、あなたは神である。 ***   つまり、神と人が呼んでいるものは、神としての人が期待するような機能を持っているわけではない、ということです。 だから「あなたに神が与えるものは何もない」んです。 あなたが自身が神であり、自分の人生を創造する者であり、それは絶対に他者ではない。 だから、「あなたはそれ(自分にとっての天職と思える職)を自分で見つける必要がある」わけです。   そもそもあなた以外の他者が、何かあなたにとってそれが天職であると判断することは不可能です。 なぜなら、この世に正しいこと間違っていることを判断できる存在はありえないからです。 判断できるのは、あなたにとってどうであるかだけであって、それを「決めることができる」のは、あなただけです。 決定権は、自分の創造主である自分にあります。   「あなたが天職と思えるような仕事を得たいなら、その仕事を心から望み、実行しなければならない。」…

セッション実例
2017年06月18日

016【稼ぐ=未来への負担になる人】自分らしい姿で稼いだお金は糧となる|チャネリングセッション実例

ポイントは 自分らしい姿で稼いだお金は糧となる   由似の世界のエンジェルチューター由似です。 エンジェルチューターは天使的な導きの方向性を踏襲しながら、自分が生きたい現実を生きる手助けをしています。 以下は、ココナラ 無料★感謝還元企画★◎リピート可で提供します時に毒舌かもしれないチャネリングメッセージ+解説 でいただいたご相談とチャネリングによる回答メッセージおよび解説です。  解説 / 質疑応答   【ご相談内容】 今私にもっとも必要なメッセージをください。   【メッセージ】  高額な借金は、自分を苦しめる。 あえての失業を選択する場合もある。 情けないかっこを見せるのもいい。   どうか、安らかに、自分らしい生活を模索してみなさい。   申し訳ないと思わなくていい。 ありのままの自分でありなさい。 それがたとえ人を傷つけることになったとしても。   先頭にもどる 【解説】 こういった具体的なチャネリングの内容が出てくると、本当にドキドキしてしまうのですが、高額な借金という表現に心当たりはありますか?   比喩ではなく、おそらくは本当にお金の話なのだと感じます。   もしかすると、自分らしく生活しようとすると、今は収入が得られない方なのでしょうか。 情けない自分を見せることで、誰かが傷つくだろうと、無理にお金を借りてでも、しっかりしているところを見せようとされているのではないかと、メッセージから推測します。   なんとなく今日テレビで見たせいか、ホストとか愛人といったイメージがちらちらするんですが、誰かのために綺麗しなければいけない、とか、ちゃんとしなければいけないとか、そういう感じでしょうか。でもその誰かは「近しい相手」ではない。   誰に対して去勢をはろうとしているのか分からないですが、最後にいれるかどうか迷ったチャネリングメッセージがあります。一部存在は入れることを反対し、一部存在は入れるように主張しました。このメッセージにその誰かは関係していると思われます。   **** 愛されることを求めるな。 しょせん人は、愛したいときに愛し、それ以外のときは身をひそめる。 あなたもそうしなさい。 ****   というわけで、本当に何かお金を使って準備して対応しないとと思っている相手があるとすれば、しばらく身をひそめて、安らかに生きることができる自分らしい生活を模索することがいいみたいです。   先頭にもどる 【質疑応答】 クライアント様: 今 ホステスをしています。 借金は今の所なく むしろ将来の為に貯金しなくてはと思って頑張ってます。 貯金の為には ホステスが効率よく、その為 年齢をお客さんには偽って働いてます。 仕事が良くないのでしょうか?…

bird
2017年06月17日

アカシックレコードの書き換えサービスを終了した理由とその代替サービス

人は血の意識と魂の二つで、一人の人として成り立っています。 魂はエネルギーの塊で、そこに意識はありませんが、強い影響力を持ちます。 通常は魂を浄化することで、エネルギー状態が大きく変わり、現実を変えていくことができるのですが、この数年は状況が異なっています。   詳しくはこちらをご覧ください。 由似の世界のSpiritual Maniac 内 地球と魂の頻繁な入れ替えについて(少し前の世界の情報) その1 その2 その3 実でありながら生きることについて(少し前の世界の情報)  リンク   上記の理由から、魂を変化させることは、今やほとんど意味がないことになっています。 そのため、どのような魂を受け入れるか選択することができる血の意識を変えていくことが、自分を変えていく要となります。     アカシックレコードの書き換えサービスを終了したのは、先ほどの [由似の世界のSpiritual Maniac 内] の [実でありながら生きることについて] と、[地球と魂の頻繁な入れ替えについて] に関わっています。   2点理由があります。  ・アカシックレコードは魂と紐づいていた  ・アカシックレコードは既に存在しない   です。 魂が頻繁に入れ替わる状態で、アカシックレコードを書き換えても意味がありません。   またアカシックレコードは、天使と同様に、によるへの干渉の一つの形でした。アカシックレコードの管理者アガサは、天使と同類のものでした。 これまでであったものがなくなり、私たち自身の世界がからになったことで、アカシックレコードは存在しなくなりました。 血の意識の書き換えは、アカシックレコードの書き換えと影響範囲が非常に似ています。   アカシックレコードの書き換えを希望される方は、施術で、血の意識の設定を書き換えることで代用が可能です。     由似の世界 : http://unimundo.jp/ ココナラ : http://coconala.com/users/211808 Facebook : https://www.facebook.com/unimundo1477 Twitter : https://twitter.com/unimundo1477 Skype : 由似の世界で検索で葉っぱのマークです LINE ID : unimundo LINE QR-code :

セッション実例
2017年06月09日

015【トーテムが幸せを妨害】本質のイメージをチャネリングした結果と解説|チャネリングセッション実例

由似の世界のエンジェルチューター由似です。 エンジェルチューターは天使的な導きの方向性を踏襲しながら、自分が生きたい現実を生きる手助けをしています。 以下は、ココナラ 無料★感謝還元企画★◎リピート可で提供します あなたの本質のイメージをお伝えします で見たイメージと解説です   解説 / 質疑応答     【鑑定結果】 かんかん照りの砂漠を見ている人 内側、暗い場所で顔をしかめて何かに耐えている こらえきれず涙をぬぐっている 高く打ち上げられる花火のような何か   【解説】 外界の過酷な環境を不安に感じながらも、どこか憧憬の眼差しで見ている様子です。 外で働いたり、活動するのは鮮烈で、過酷で、とても大変そうだと感じているようです。 ですが同時に、明るさや温かさのようなイメージもあり、憧れも感じています。 一方自分の居場所は、暗く、蒸し暑く、それもまた耐え難いような環境。 外界と違い、その居づらさに慣れてはいるけれど、永遠に続く牢獄のように感じているようです。 自分が苦痛に耐えている姿にこらえきれない悲しみが溢れてきています。 高く打ち上げているのは、あなたの心のようです。 あなたの想いを伝えたくて、おもいを受け取ってくれる(神様のような)相手に届くように、高く、心を飛ばしているようです。 助けてほしいわけではなく、ただ知ってほしい、祈りのようなものに感じます。 場所は外で夜空に向かって打ち上げているように感じます。 日中は出れない外も、自分の居場所に少しだけ闇が近い夜ならば、そっと外に出ることもできるようです。 苦しい人生を選んでいるけれども、それが必要だと知っていて、耐えて、受け入れているようです。 ただ誰かに知ってほしい、それだけが救いのように、そっとした隙間に祈るように行動しているのでしょう。 思いは届いています。 見えなくても、世界は倉伊杏都(仮)さんを愛していることを知ってください。   先頭にもどる   【質疑応答】 クライアント様: 今の私の状況そのものでした。 大学時代 就職に失敗して以来 非正規の職を転々とする人生でした。 行く先々で陰湿な仕打ちや嘲笑をうけいじめをうけてきました。 生き地獄でした。 どうして私だけこんなみじめな人生を強いられるのでしょうか? 年齢相応のスキルもないままここまで来てしまいました。   由似: >生き地獄でした。 どうして私だけこんなみじめな人生を強いられるのでしょうか? >年齢相応のスキルもないままここまで来てしまいました 家族(もしかしたらこれから生まれる予定の人)の先祖のトーテム(家系に引き継がれる生霊だったものが、人から完全に分離したエネルギー体)が大きな原因を占めているようです。 ですがそれだけではなく、ご自分の無意識による設定も大分関わってきています。 ご自分の無意識による設定があるからこそ、家族のトーテムを引き受けるという現実を選択しているためです。 この設定がトーテム以外の色々なことに作用していて、辛い現実を上乗せしている状態のようです。 無意識は辛い現実を生きることを望んでいるわけではありませんが、何か受け入れるべき状況があり、仕方がないこと、と認識しているようです。 変化を望まれる場合、本当は一番ベストなのは、私のところでチャネリング・浄化他の施術をご自分でできるやり方を学び、一生ご自分でご自分を導いていくことだそうです。   先頭にもどる 由似の世界 : http://unimundo.jp/ ココナラ : http://coconala.com/users/211808…