007【過去世のカルマに強い影響を受け続けている方】トーテムはすぐに対処が吉 | チャネリングセッション実例

由似の世界のエンジェルチューター由似です。 エンジェルチューターは天使的な導きの方向性を踏襲しながら、自分が生きたい現実を生きる手助けをしています。
以下は、ココナラ 無料★感謝還元企画★◎リピート可で提供します時に毒舌かもしれないチャネリングメッセージ+解説 でいただいたご相談とチャネリングによる回答メッセージおよび解説です。

 

ポイントは

  • トーテムは面倒を呼ぶので見つけたらすぐ対処が吉

 
解説 / 質疑応答
 
【ご相談内容】
必要なメッセージ
 

【メッセージ】

<私>を求めるな。
あなたの思う<私>と本来の<私>は違う。
 

存在を満喫するならば、いき(活き/生き)ようとするな。
その存在はあなたを削る。
 

<私>は選択を拒否する。
それを<私>は受け入れない。
あなたは<私>を殺すために生きることを知っているから。

【解説】

表現的にとんでもないメッセージが届いたので、困っています。

<私>が何者なのかもよくわかりません。
神様などの信奉する存在かとも思いましたが、どうもある特定の人間のようです。
 

「存在を満喫する」という表現も、どの存在のことか分かりにくかったのですが、おそらく、<私>とあなたがともに存在すること、を示しているようです。
ともに存在すると、お互いを殺し合うような関係みたいです。
 

ともに存在するならば、自分が自分として存在するのではなく、何者かの意識にコントロールされた<虚>の存在になりなさい、ということのようです。

逆に<私>のほうは、自分が<虚>になり、倉伊杏都(仮)さんが<実>になった場合、自分が殺されてしまうから、その選択はしない、と言っています。
 

倉伊杏都(仮)さんが恋愛している相手、もしくは過度に憧憬や敬愛をしている相手がいらっしゃるのであれば、早急にその思いを手放すことをオススメします。

このメッセージで好意的にご理解をいただけるとは思えませんが、思いの手放し方を知りたいと思われましたら、こちらをご購入ください。
 

誰でも簡単にできる浄化方法をお教えします(pdfファイル)
https://coconala.com/services/76005

 

【質疑応答】
クライアント様:
お返事をありがとうございます(^-^)
 

何かドスのきいたメッセージで私自身も戸惑いました、、。このメッセージを聞いて思い浮かんだのですが、「私」とは元彼のことではないかと思いました。

というのも別れ方がダラダラでなかなか忘れることができなかったことと、前世での関係をみていただたことがあるのですが、私が彼を殺したことがあるようで、、。兄弟で喧嘩して死別というのもあったようです。
 

もうこれは何回生まれ変わったとしても因縁の関係なのでしょうかm(__)m お互いに近づかないという方法しかないのでしょうか?

 

由似:
その結論に至るまでに必要な情報を、私の思考の時系列のままに書いています。
分かりにくいところがあると思いますが、一度目を通してみてください。
 

思い当たることがあるようでほっとしました。
 

メッセージをいただいたことで、
「存在を満喫するならば、いき(活き/生き)ようとするな。」
についての解釈が深まりました。
 

過去世、というものは、魂に紐づいているものです。
ところが、現状では人の魂はくるくる入れ替わる状態になっています。
 

魂の入れ替わりについては、こちらを参考にしてください。
https://plus.google.com/101762758080378854805/posts/58wc6211uz4
https://plus.google.com/101762758080378854805/posts/hR4Q3Pi7b1v

 

ということは、倉伊杏都(仮)さんの以前に見ていただいたという過去世、というのは既に存在していない可能性が高いです。そのときあった過去世によってくっついたかもしれない、妖怪や精霊等の憑依体がいまだ影響を与えて続けるという可能性はありますが。(実際に何かくっついているかどうかは、今回のメニュー以上の内容になりますので、チャネリングしていませんので、わかりません。)
 

そして、魂は血の意識(つまり身体の意識であり、現世における自分という意識)が、どういう魂を得るかということを選択することができるので、そっくりな過去世を持っている魂を引き寄せていると思います。
 

つまり、存在を満喫する、というのは、
自分自身の在り方をそのまま維持してその存在として在り続けたいと思うなら、という意味が含まれているようです。
 

>もうこれは何回生まれ変わったとしても因縁の関係なのでしょうかm(__)m お互いに近づかないという方法しかないのでしょうか?
 

生まれ変わり、というのは私も昔は信じていましたが、今は転生というシステムは無いと思っています。
死ぬと、魂魄(こんぱく)のうち、身体に付随するエネルギー魄(はく)は自然分解され、魂の核が上にあがり、分解されて、感情記憶の情報素子として保管されるか、地球に霊魂(場面記憶)として蓄えられます。新しく魂が生まれるときに、問題回避のため(同じ問題に陥らないように)いくつかの霊魂を携えていきます。持ってきた霊魂が刺激されてネガティブな感情を生み、エネルギーの塊となった状態が過去世と呼んでいるもののようです。
 

なので、何度生まれ変わってもという表現は正しくないです。

 
ただ、「前あった過去世はもうないよね?」という質問には「あるも同じだ。絶対に手放さないから」と答えが来ています。これは先祖から引き継いだトーテムが原因のようです。トーテムがそのときの霊魂(過去世付)をずっと抱え続けて、どんなに魂が入れ替わってもそのまま維持しているようです。
トーテムは血のつながった子孫に継承されていきます。
そのため、倉伊杏都(仮)さんにとっての問題は今世のみのこと(来世という概念がないので)。
ですが倉伊杏都(仮)さんの子孫は、誰かがトーテムを消さない限り、トーテムに関わる過去世(霊魂)をもつ人を殺しに行きつづけるでしょう。
さすがに今世では物理的に殺すことはないでしょうけれど、精神的に近くにあれば(思い出すだけで相手と繋がれるので)、早死にする方向に現実を動かすくらいはするでしょう。

 
ちなみに、トーテムがもち続けている霊魂の過去世の内容は、
 トーテム側の霊魂を、元彼側の霊魂が殺している状況です。
見てもらったと言われていた過去世は「私が彼を殺した」とのことでしたが、立場が逆です。
共通過去世(つまり、両方の立場の過去世を持つ)わけでもないようです。
殺した側は、彼の霊魂、殺された側が倉伊杏都(仮)さんに憑くトーテムがもつ霊魂です。
トーテムは、自分の愛した霊魂を守り続けて、それを害した霊魂を殺し続けているんです。
 
 

現世元カレさんと「殺し合わない関係性(よりを戻すとは異なる)」になることは、血の意識(つまり自分の在り方)を変え、トーテムを浄化することでできます。
 

★全部自分でやっていただく場合
お見積りは2000円になります。以下二つのメニューをご購入ください。
よろずご相談窓口 1000円(追加オプションなし)
https://coconala.com/services/182066
誰でも簡単にできる浄化方法をお教えします(pdfファイル)1000円(追加オプションなし)
https://coconala.com/services/76005
 

★全部私がやる場合
お見積りは5000円になります。以下のメニューをご購入ください。
よろずご相談窓口 1000円(追加作業オプション4000円分)
https://coconala.com/services/182066
 

ご検討ください。

 

由似の世界 : http://unimundo.jp/
ココナラ : http://coconala.com/users/211808
Facebook : https://www.facebook.com/unimundo1477
LINE ID : unimundo
Skype : 由似の世界で検索で葉っぱのマークです