001【自己の人生をどう生きるべきか?】チャネリングセッション実例

相談内容・自己の人生をどう生きるべきか?

普遍的なご質問に、とても普遍的で大切なメッセージでした。

 

ココナラ 無料★感謝還元企画★◎リピート可で提供します時に毒舌かもしれないチャネリングメッセージ+解説

でいただいたご相談とチャネリングによる回答メッセージおよび解説です。

【メッセージ】
簡単なことだ。したいと思ったことをしなさい。
溢れる欲望とは異なる、あなたの精神がしたいと示唆したものをしなさい。
頭で考えるのではない、心を感じなさい。
あなたの心が欲するものを欲しなさい。
それらが本当のあなたを形作り、あなたを導く道となる。

 

あなたは信じないだろう。
そんなことで人生が上手くいくわけがないと、そう思うだろう。
上手くいくという定義が我々(地球と世界)とは異なる。
上手くいくということは、あなたがあなた自身であることだ。
あなたがあなた自身を求め、あなた自身であることを望めば、
またそうであることが、
我々における最高なのだ。

 

あなたが何を今感じているのか。
惑わされるな。
うかつに人は、自分以外の感情を自分のものとして受け止めてしまう。
あなた自身がしん(芯・真)に感じていることをつかみ取りなさい。
あなたはそれができると、自分に誓いなさい。
その在り処(自分が誓う先の自分)を信じなさい。
自分自身が自分を創造する神となりなさい。

 

あらゆる現実はあなたの中から生まれる。
あなた自身であるあなたという神があなたの現実を創造する。
その意味をまこと(真・誠)に捉え、あなたの生を尽くしなさい。

 

ここに至るまでの出来事を反芻しなさい。
その中にあなたの望まないものがあるならば、その現実を生み出すことを望んだ自分を手放しなさい。

 

【解説】
まずは自分の目に映る現実は自分が作っている(あるいは選択している)ものであるという理解を、していただく必要があります。自分の中にあるエネルギーがその現実を引き寄せたり、選択したりします。
欲望というのは、本能から出てくる欲、つまり、危険に対する防御のために出てくるもの、不安や恐怖から出てくるものです。死ぬかもしれないから食べる。死ぬかもしれないから休む。死ぬかもしれないから逃げる。死ぬかもしれないから命をつなげる。本能は死を回避するためのストッパーのようなものです。
危機感を全て捨て、不安や恐怖を感じなくすることは、それこそ本当に危険なのでいけません。でもそれを暴走させてはいけません。暴走させると溢れる欲望となります。欲は上手に飼いならす必要があります。

 

本能や自分以外のものに自分を乗っ取られることなく、自分の精神が望むことを捉えて生きていくことが、大切です。
興味が惹かれること、挑戦したいと感じることをしてください。

 

以下の2点ですが、

>あなた自身がしん(芯・真)に感じていることをつかみ取りなさい。
>あなたはそれができると、自分に誓いなさい。

 

>(人生に)あなたの望まないものがあるならば、その現実を生み出すことを望んだ自分を手放しなさい。
誓う、というのは、自分の胸の中、奥底奥底をイメージして、さらにその奥を開いたところにいる自分に納得させることを言っています。その場所にいる自分に語り掛けるようにするとやりやすいです。上手な人は、そこまでイメージしなくても、自分に言い聞かせるとか、自分で決めるとか、ただその言葉を発するだけで出来ます。
同じ原理で、普段からこういう状態にしたい、ということを口、あるいは心で唱えるとそうなりやすいです。

 

例えば
「この会議で伝えるべきことを全て伝え、受け取るべき情報を全て意識的に受け取ることができる」
など、唱えてから臨む会議と、ぼんやりうける会議とでは、無意識に存在するエネルギーによっては全く違う現実が現れます。

 

参考: 【誰でも使える便利な設定 シリーズ】

 

【おまけ】
いただいたご質問に対して、伝えるべきチャネリングメッセージは以上なのですが、うすうす、そういうことを聞きたくてご質問されたんじゃないだろうなぁ・・・という気がしているので、もう少し具体的な方向性が得られないかと思いました。
でも今現在は、今望んだ現実を生きられているそうです。今までの方向性は問題ないのだと思います。
もしそこに「神性な方向性」という条件を入れて、さらに、一般的人間の価値観として、より望ましい人生へ近づけるとすれば、
「焦らずコツコツと進め」

 

だそうです。コツコツが大事になるタイプの方、ということですね。

 

自分の精神が望むことを知り、それを行動すること。
表層の意識が望んでいないのに現れる現実の原因を手放すこと。
それらができると設定する(誓う)こと。

 

コツコツと合わせてやってみてください。

 

由似の世界 : http://unimundo.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/unimundo1477
LINE ID : unimundo
Skype : 由似の世界で検索で葉っぱのマークです