(1)ありえる世界によるパラダイム再構築勢との闘い

エンジェルチューターという名前を変えたいと思ったことから、それははじまりました。


 

2018/09/06 7:20
12月の長野出展に当たり、肩書をどう表記をするか悩んでいた。
もう「エンジェルチューター」という名前には違和感しか感じない。
でも世界は「エンジェルチューター」という名前を使うのがベストという。なんでだ。
その理由を尋ねても教えてもらえない・・・。なんでだ!


 

「エンジェルチューター」という名前を執拗に手放すべきではないと勧められる理由。
地球曰く、それを聞くとあなたはまた世界の理を覆そうとするからと。
世界はそれをしたくない。
地球は、どうせするからしちゃえばいいんじゃない?的に、理由も聞いちゃえという。
なんか嫌な予感するなぁ・・・

 

なんかやっぱり天使いるんじゃないの?干渉としてじゃない天使が。
ああああああああああ
どうすりゃいいの。
なんでいないって言ったのかなぁ・・・・もうやだなぁ・・・・・

 

理由・・・・聞くか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

結局私は、1時間後ぐらいには理由を聞く決心をした。
だってきっと私は遅かれ早かれ聞いてしまうから。

 

でもなんだろう。よく分からない。聞いてもそこまでインパクトが無いというか。
まず「この世界は死んでいる」って改めて来た。
それからおそらくは、こちらの「(地球と宇宙の)世界」から第三世界に干渉の天使がいるらしい。
一時期、元第四区画と元第五区画だけの世界になっていたときは、実虚は無くなり、ただの世界になったのだけれど、「上の世界」が出来たことでこの世界が実になったようだ。
驚きはしたが、私がこれを聞いて世界の理を覆したくなるとも思えないし・・・なぜそこまで「エンジェルチューター」という名前を持ち続ける理由を聞くことを止められたのか分からない。

 

まだ世界は理由を全ては教えてくれていないのかもしれない。
私にはまだ隠されている理由があるのかもしれない。
そう思い、改めてチャネリングしてみた。


 

2018/09/06 22:09

**世界****
世界はもう死んでいて、こんなものはまやかしに過ぎない。
だからこそ今、やるべきことは世界の構築だ。
そのためにはこの世界を一度壊し、新たな旅立ちを迎えなければいけない。
そうすればあなたの死は待ったなしだ。
エンジェルチューターの名は、あなたにその覚悟を促している。
(崩壊を)取り込めば死に、取り込まなければこのままこの世界を生き続ける。
あなたは崩壊を止めようとするだろう。
そして世界の理を捻じ曲げ、ここを生きた世界に変えようとするだろう。
しかしそれは困難だ。
なぜならこの世界は、あなたの理解を超えて存在しているからだ。
変えたければあらゆるパラレルワールドに働きかけ、援助をし、取り組み構築しなければならない。
それは多大な労力を要する。

 

**ありえる世界****
必要に応じて、私たち(ありえる世界)も、奔走することになるだろう。
それは出来れば避けたい。だからあなたには聞かせる必要はなかった。
しかし聞いた今、あなたは決断するだろう。

 

どうりでここ最近、「次元」「時空」「パラレルワールド」について、さかんにキーワードが入ってくるわけだと納得した。
世界が存続するためには、これが大事な部分なんだ。

 

つづく

 

由似の世界で現実創造を具体的にするために必要な技術をお伝えしています。
完全個別指導のチャネリング講座と、世界観の広さのためにどこまでも根本に作用するほかにない施術が特徴です。
#チャネラー養成 #スピリチュアル #ヒーラー養成 #浄化やり方 #セッション #ヒーリング #スピリチュアル #パラレルワールド #パラダイムシフト #世界


由似の世界 : http://unimundo.jp/
ココナラ : http://coconala.com/users/211808
Facebook : https://www.facebook.com/unimundo1477
Twitter : https://twitter.com/unimundo1477
Skype : 由似の世界で検索で葉っぱのマークです
LINE ID : unimundo
LINE QR-code : Line-QR